Katherine Richmond

Katherine Richmond (キャサリン・リッチモンド)

www.katherinerichmond.com

After being introduced to jewellery on her foundation course Katherine (maiden name Pearce) completed her BA at the School Of Jewellery in Birmingham in 2003, gaining a Precious Metal Bursary and George Jackson Travel Award as well as First Class Honours. In 2008 she returned to University gaining an MA (Distinction), which provided a more conceptual direction to her work. This now explores the fragile relationship between people and objects and the tensions between control and disorder. Electrum Gallery in London recently accepted Katherine as a member and she regularly takes part in exhibitions typically including Life’s a Bench, Munich; DAZZLE in Glasgow and Manchester, and Collect in London. Katherine now combines her creative practice with teaching and educational workshops.

2003年バーミンガム・シティ大学 スクール・オブ・ジュエリー学士課程修了。2008年同大学において修士号取得。 人とオブジェクトの間のもろく壊れやすい関係を、そして‘制御と無秩序’の間にある緊張を作品において探求しています。一般に耐久性を問われるジュエリーだけれど、あえてもろさや繊細さを持ちつつ身につけることができるオブジェクトを創造するために、永遠と長寿のシンボルでもある’本‘を作品に使用。不完全さや、はかなさの持つ美しさを称えることによって永遠や安定というものの価値を問うことに挑戦しています。 国内外にて作品を発表する一方ワークショップなども主催。
Shelby Fitzpatrick [ 提供作品 ]
"Misplaced, again"
また、間違った場所に

※ブローチ
2010年製作
素材:本のページ、いぶしたシルバー

home
[ 参加作家一覧 ]